スケジュールを逆算。

 

何よりも優先します。

 

 

それはなぜか。

 

イギリスの研究で

 

毎日同じ時間に寝ている子どもは

問題行動が少ない

 

ということが明らかになっているからです。

(それだけが理由ではありませんが・・・)

 

 

私も、

寝かしつけながら

子どもと話すことで、

日常とは違う

 

ゆったりとした時間

リラックスできる時間

ポジティブな時間

贅沢な時間

優しい時間

楽しい時間

 

を得ることができています。

娘ちゃんありがとう☆

(子育てを楽しんでやってくれている妻にも感謝です)

 

 

ちなみに 、

私の本日の起床は

少しいつもよりはズレましたが、4時半。

 

目覚めは最高です。

 

それもこれも、

朝活手帳で自分の睡眠データを取り、

睡眠に関する本も

たくさん読んでいるからですね!

 

 

しっかりとした、

食事(栄養)管理

適切な睡眠

筋トレ(運動)

 

どれも身体には欠かせません。

 

この3つは、

足し算ではなく

掛け算

 

そして、

生活のパフォーマンスの中心になるのが

 

”睡眠”

 

 

私はこれまで、

睡眠に関する本を多く読んできました。

 

しかし、それは、

私が

精神的に社会人デビューした

5年前ぐらいから・・・

 

 

もっと、

真剣にスポーツをやっている時代から、

睡眠がパフォーマンスに大きく影響する

という知識を得たかった(-_-;)

 

そう思う今日この頃です。

 

最近では

睡眠が重要視され、

 

例えば、

 

近年バロンドール(ヨーロッパ年間最優秀選手)

を独占する

レアルマドリードのクリスチャーノロナウド

バルセロナのリオネルメッシ

※私は高校生の時からレアルマドリードの大ファンです( `ー´)ノ

 

昼寝を含め、

長時間の睡眠でパフォーマンスを維持している

ことも好調の要因と言われています。

 

 

私が睡眠で重要視していること

 

 

それは、

最初の90分が重要!

 

休日の寝だめで、

日頃の睡眠不足は解消できないことなど、

 

睡眠は量より質であることは、

よく言われていますが、

 

最初の90分の睡眠

でつまづいてしまうと、

 

どれだけ長く寝ても自律神経は乱れ、

ホルモンの関係から、

日中の活動にも影響が生じる。

 

 

ちなみに、

豆知識として

世界の平均睡眠時間を見てみると、

 

フランス 8.7時間

アメリカ 7.5時間

 

日本

6.5時間( ゚Д゚)

 

日本人には

平均睡眠時間が6時間未満の人が

約40%いるとも言われています。

 

 

話を戻します。

 

ダイエットについても、

 

眠らないと

食べ過ぎ抑制ホルモン「レプチン」

が出ないため

太る

 

眠らないと

食欲を増すホルモン「グレリン」

が出るため

太る

 

というデータもあります。

 

 

まさに、

ダイエットの敵です。

 

 

しかも、

 

睡眠不足がたまると・・・

 

 

お金の負債はまとめて返せますが、

 

睡眠の負債は

寝だめでは簡単に返すことができません。

 

 

そう考えると、

睡眠の質というものは、

 

起きている時間にとっても重要。

 

 

最高の睡眠

最高のパフォーマンスを生む

 

 

最後に、、

睡眠が少ない日本の皆様へ

パックンから

この言葉を贈ります。

 

 

日本人に必要なのは、

家に帰って寝たい時、

 

「すみません、、寝ます。

 さよなら」

 

と付き合いを断ることができる

コミュニケーション術

 

 

最後まで読んでいただき心より感謝します。

ありがとうございます。